気温の変化に気を付けましょう!

2021.08.20

気温の変化に気を付けましょう!

こんにちは。スタッフの迫間です。

夏も中旬、学生の方々の夏休みもあと10日くらいのようです。

夏の終わりももう少しですし、やり残したことの無いようにしたいものですね。

 

(私はもう少しスイカをたくさん食べたいです。ここから挽回します。)

 

 

最近は気温の変化の影響か体調を崩される方が続出しています。

クーラーの効いた部屋と室外の温度変化や、雨に当たってしまうと急な体温低下など、夏場は温度の変化が多い時期です。

また、ここ最近は梅雨の雨が戻ってきたような天気になったり、夏の暑さが戻ってきたりで、気温が一日で10度も変化した日もありました。

 

温度の変化は、変化に対応してくれる自律神経を乱れさせ、頭痛や重怠さ、疲労感の原因になりやすいため、ここ数日で体調を崩す方が増加したのかと思います。

 

今は自律神経の乱れでなってしまう夏風邪のような症状でも、コロナに注意して病院にかからないとならない状況ですので、熱を出す前に対応して、自律神経を整えましょう!

 

自律神経を整えるには以下の方法がオススメです。

 

・規則正しい生活を心がける        

・水分をしっかりととる          

・首や肩を温める             

・エアコンなどの冷たい風に当たりすぎない 

・温かいお風呂(39℃前後)にゆっくりつかる

 

それでもなかなか良くならない、というときは立体動態波もオススメです。

立体動態波は自律神経に電気刺激を与えて整えることができます。

中々よくならない疲れにも有効なことが多いので気になる方はスタッフにご相談下さい。

 

 

夏の暑さの終わりであるは8月23日です。

それからは少しずつ暑さが落ち着いてくるとされています。

ここを乗り切って元気に過ごしていきましょう!



スタッフ 迫間 健