お知らせ | ハイボルト治療を導入しています!

2021.11.12

ハイボルト治療を導入しています!

当院は9月よりハイボルトを治療に導入しております。

 

ハイボルトは150Vを超える高電圧の電気を流すことができる治療機器です。

「ツインピークパルス」と呼ばれる特殊な波形の電気を用いることで、ビリビリとするような皮膚抵抗を抑えて、狙った深部組織に強力な電気刺激を与えることができます。

 

ハイボルトは狙った深部組織に大きいエネルギーをピンポイントに与えることができるので、以下の3つの効果を出すことができます。

 

 ① 筋肉や靱帯の機能の修復

修復することが難しいといわれていた筋肉や靱帯に高電圧を強くかけることによって、筋肉や靱帯自体の修復を促進することが可能になります。

 

 ② 神経の痛みを抑制

神経の走行に沿って電流を流すことで神経の興奮を抑え、即時的に痛みを抑えることができます。よくある症状として痛みの患部とは別の箇所、神経から痛みを出していることがありますが、ハイボルト治療をすることによって今まで取り切れなかった痛みを取ることも可能になります。

 ③ 痛みの原因を追求できる

当院のハイボルト治療では、痛みの原因、どこが悪いかを検査できます。レントゲンに写らなかった筋肉や神経でも、ハイボルテージという電気をかけることによって、その反応をみることで痛みの原因を探すことが出来るからです。

原因がわかれば、集中的な治療を行い早期回復・予防につなげることができます。

 

以上の効果を今までにない高いレベルで出すことができるのがハイボルトの特徴です!

 

 

ハイボルトは以下のような様々な疾患に対して、効果的に適用することができます。

このような症状のある方は是非ご相談下さい!



院長 今井 厚